「日本女性会議2018in金沢」はSDGsに向けた取り組みを推進します。

 
SDGs(持続可能な開発目標)とは2015年に国連で採択された、2030年までに達成するために掲げられた目標で、「5ジェンダー平等を実現しよう」や「16平和と公正をすべての人に」などの17の目標があります。
日本女性会議は「国連婦人の10年」を契機とし、1984年 名古屋市で第1回目が開かれました。金沢市は国連大学サスティナブル高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティングユニット(OUIK)がある全国で類のない地方都市です。
第35回の金沢大会では、現在の国連の活動目標であるSDGsを発信する大会とします。
関連する分科会テーマにロゴ付けするなど、SDGs目標の普及啓発に努めます。

国連SDGsページとのリンク